しょく!シュイカゲーム レビュー|触手×ス〇カゲーム!

その他

ス〇カゲームやったことない

もう逆に何ならやったことあるんですか?

同人ゲームならそこそこ……

ス〇カゲームはインディーゲームですが?

ソウデスネ……


しょく!シュイカゲーム
サークル『クッコロコロ工房

 触手でやるス〇カゲーム。
 いや、もうそれ以外に言いようがないんよ。

 お腹の中で触手にス〇カゲームされる『ルシフィナ』ちゃん。
 サークル名的に女騎士じゃないのかと思うけど、なぜかバニー。たぶん意味はない。

 ゲームを開始するといきなり問答無用で触手をブッ刺される。
 意外とこの辺りは芸が細かいポイント。

 ス〇カゲームを知らない人のためにどういうゲームか説明するね。

 画面上部から触手の卵を落としていって、同じ種類の触手が触れ合うとひとつ上の触手に進化する落ちモノ。
 本家と同じシステムなら、最上位の触手同士をくっつけると消えるはず。
 できたことないからそれは分かんない。

 落ちモノなので、上まで積みあがってしまうとゲームオーバー。

 もう終わるじゃん。

 本家よろしく触手は転がるが、種類によっては見た目通りに楕円形をしているために転がりにくい向きもある。
 デコボコしている触手は引っかかりやすかったり、結構ちゃんとしてる。

 もう転がるところないでしょとか言わないの。

 触手を進化させるとルシフィナちゃんの上にアニメーションのカットインが入る。
 それぞれ進化させた触手に対応していて、基本的に上位種になるほどハード。

 一度見れば回想に登録されるので後から見返すこともできるが、そもそも時間制限とかがある訳じゃないので、手を止めてじっくり見たらいいと思う。

 ゲームオーバーになるとその回の触手をまとめて出産。

 こんなに入ってたのか~と視覚的に確認できる。サイコすぎない?

 ローディング画面。
 デフォルメされたルシフィナちゃんがぴょんぴょんする。

 ゲームの根本的な構造はパク……参考にしてるのに、こういうちょっとした部分にひと手間入れてくるのが憎めないところ。

 エロについては最初から丸出しなので個別では触れません。

 んじゃ、まとめ。

 ス〇カゲームがやりたいなら本家の方をやろう。そっちの方が安いし。
 本作はどうしてもエロをぶち込みたいという人向け。
 しかし、ただ流行りに乗っかっただけというよりは、最初は小さなものからという目標の下に行動した結果のようにも思える。
 つまり本作は通過点に過ぎない……?
 真意は当人のみぞ知るところだが、「ゲームを作ろう」とする姿勢は垣間見えたような気がする。

シンプルなゲームってずっとやっちゃう

中毒性がすごい

孤独のシュミ

おいやめろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました