大センカ レビュー|敵も時間も溶けるタワーディフェンスアクション

アクション

 皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
 ボクはエロゲーに溶けました。
 悔いはありません。


DLsite
本体:大センカ
DLC:大センカDLC_大荒れパッチ
FANZA:大センカ+DLC(本体+DLC)
サークル『トラクトリ

 画面左端からやって来る敵を右端の防衛ラインに到達させないようにする、いわゆるタワーディフェンス。
 アイ〇スやアー〇ナイツのように自軍ユニットを配置していくタイプではなく、自身が操作するキャラクター単騎で敵軍を蹴散らしていかなくてはならない。
 無謀すぎるだろ。

 攻撃は全て自動で行われるため、プレイヤーの操作は基本的に移動。
 攻撃が敵に当たるように移動する。
 シューティングに近いかもしれない。そんなイメージ。

 拠点を防衛することはもちろん、操作キャラ自身にもHPがあり、こちらが0になっても防衛失敗。
 敵の侵攻を20分間しのぎ切れば防衛成功。
 失敗したところで特にペナルティがある訳ではないし、獲得したお金は引き継がれるので、気軽に挑戦できる。

 スタートメニューから獲得したお金を消費して永続的な強化が出来る。
 挑戦と失敗を繰り返しながら少しずつ強くなっていくハクスラ的なゲームでもある。

 操作キャラは敵を倒す度に経験値が入っていき、一定数でレベルアップ。
 レベルアップ時にはアイテムを取得できるのだが、このアイテムが超重要。

 敵が軍勢で押し寄せてくるのに対して、こちらは単騎。
 まともにぶつかっても物量で押し切られるのは必至。人海戦術つよい。
 そこで、プレイヤーを補助してくれるアイテムの出番という訳だ。

 アイテムは武器・装備品・建物の設計図があり、それぞれ持てる数が決まっている。
 なので、どのアイテムを取得するかという取捨選択が求められる。
 これがプレイヤーの操作で最も重要かもしれない。

 基本的に範囲攻撃を可能にしてくれるアイテムを優先的に取得していくのが定石の戦法。

 範囲攻撃系のアイテムを盛りに盛った様子。
 敵が出現した瞬間から溶けていくので、画面上で敵の姿を見ることはなくなっているし、ダメージ音でずっと花火みたいな音が鳴っている。
 爽快感を通り越して、もはや何が起こっているのかよく分からない。

 画像は巨大化のアイテムを取得しているため、キャラクターの比率がなんだかおかしい。
 ここまでくると単騎なのに一方的な蹂躙になってくる。
 これあれだ、進〇の巨人で見たやつだ。

 操作キャラは本体で5人。DLCで2人追加される。
 各キャラ毎に初期装備が異なり、移動速度などのパラメータも異なる。
 アイテムの所有可能数も異なるため、キャラクター毎に戦略を練って挑戦しよう。

 ゲーム自体はかなりシンプルだが、シンプル故かなかなかやりごたえがある。
 ステージも3種類(それぞれにエンドレスモードもある)だけではあるものの、操作キャラ次第で別のゲームになったりするので、やりだすと止まらない。
 そもそも1ステージのクリアまでが20分固定なので、敗北しない限りは一区切りつくまでにどうあがいても20分は持っていかれる。
 キリのいいところまで~なんて言っているとみるみる時間が溶けていく。

 一応、ギャラリーからストーリーを見ることができるが、キャラクター紹介程度のものなので、あって無いようなものである。
 実際、ボクは3回くらい敗北した後に気付いたくらいなのでおまけ程度に考えておいた方がいいかもしれない。

 じゃあ、エロはどうなんだ? と。
 当然気になるところだろう。

 エロは1キャラ当たり防衛失敗時のリザルト画面と敗北したその後がギャラリーに追加される2種類。
 2種類ともドットHで、リザルト画面の方はアニメーションし、ギャラリーの方はテキスト付きの一枚絵。
 戦闘画面の立ち絵もダメージが蓄積されていくと徐々に脱げていくが、それを眺めていられる余裕はまず無い。

 内容は敗北Hに分類されるだけあって凌辱オンリー。しかも割とハード。
 気持ちよくなっちゃうかどうかはキャラクター次第といったところ。

 回想の全開放とかは無いが、降伏すれば簡単に開放できるので、エロに関してはすぐに全シーンを見ることができる。

 正直、ボリュームに関しては少ない部類に入ると言わざるを得ない。
 ただし、クオリティに関して言えばなかなか良いんじゃないかと個人的には思う。

 それじゃあ、まとめ。

 ゲームとしてはかなり面白い。
 難易度的にも強化していけばプレイヤースキルが無くてもどうにかなるし、熟練の猛者はいくらでも縛りプレイができる。
 レトロゲーとか好きな人にはかなりハマりそうな気がする。

 ただ、エロ目的だと不満が出ても仕方がないのかなーとは思う。
 総合点で言えば十分に高得点だけど。

 もっとも、ボクは最初からDLC込みでプレイしてしまっているので、純粋な本編単品だとまた少し評価が変わりそうではある。
 DLCは追加要素というよりもバリエーションの増強といった色が強いため、本編だけだと全体的にボリューム不足を感じてしまうかもしれない。
 とはいえDLCは110円なので、どうせなら併せて購入した方が作品を120%楽しめるし、きっと後悔はしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました