マインドスイーパー ~絶体凌域侵犯~ レビュー|マインスイーパーにエロを足したら……

その他

古の窓OSに入ってるようなゲームが割と好き

友達いなさそうな好みですね

マインスイーパー失敗!

敢えて踏みに行っているので成功です

余計に質が悪いよ……


マインドスイーパー ~絶体凌域侵犯~
サークル『バイアスファクトリー

 独自ルールのマインスイーパー。
 エロは「エージェントに機械姦」っていうことわざになりそうなくらいの組み合わせ。

 本作ヒロインはエージェントの少女。
 ゲーム内ではほとんどプロフィールが明らかにならず、分かっていることといえば優秀なエージェントであるということと処女ということくらい。何でそこが分かってるんだよ。

 過去作に登場するキャラクターらしいので、過去作をプレイしていればもっと楽しめるのかもしれないが、未プレイでも本作単体をプレイする分には問題なかった。
 がっつりストーリーというほどのものはなく、シチュエーション説明と言う方がしっくりくる感じなので、当然といえば当然。

 実験体の識別名として「エル」と名付けられるエージェント少女。
 名付け親は女マッドサイエンティストの『ドクター・サキュバス』

 ビジュアルは手のみの登場。手タレで赤いマニキュアは主張強すぎない?
 あと、言いたいことは分かるしイメージも伝わってくるんだけど、その属性同士は食い合わせ悪そうだよ。

 そろそろゲームの話しよ。
 パネルは六角形だが、基本的にはみんなが知ってるマインスイーパー。

 大きく異なる点としては、地雷に数値が割り振られている点。
 本家マインスイーパーは安全地帯を開けると周囲にある「地雷の個数」が表示されるが、本作の場合は「個数」ではなく「地雷に割り振られている数値の合計」が表示される。

 隣接するパネルが6枚もあるからヒントも多いじゃん! と思うかもしれないが、本家と同様に基本的には角から確定していくので、実際は開けないといけないパネルが増えるだけ。
 六角形の角ってどこ?

 とはいえ、最後までパネルの数は変わらないので難易度はそれほど高くない。

 開始直後の画面。
 ここだけ見るとエルがマインスイーパーを攻略して脱出するゲームっぽい。

 しかし、プレイヤーは悪の組織の手先。
 わたしは! 正義の味方に! なりたかったんだ!
 でも、幼気な少女にエロい責めを仕掛けて興奮してるんでしょ?
 エージェントにあこがれて。

 脱線したついでに余談だが、マインスイーパーというゲームの性質上「完全に運」という場面に少なからず直面することになる。
 本作は初手が必ず安全地帯になる仕様なので、一手目の運任せは回避できる。

 まぁ、運任せが二手目に先延ばしされただけなんですけど!

 本家のように地雷を踏んだら一発アウトではなく、ライフ制なのでノーミスクリアを目指していない限りは多少被弾しても問題なく進める。
 ノーミスクリアしたところで特典がある訳でもないしね。

 また、本作の独自ルールでHACKポイントを消費して地雷を撤去することもできる(ハッキング)。
 HACKポイントはパネルを開けていくことで獲得でき、誤って安全地帯のパネルをハッキングしてしまっても特にペナルティがある訳ではないので、運任せになる場面をハッキングで切り抜けるのも一種のテクニック。

 ハッキングに成功すると撤去した地雷の数値に応じてエルにH攻撃を仕掛けることができる(アタック)。
 階層毎にアタックの選択肢が変わるので、見逃さないようにどんどんエルにアタックを仕掛けよう。

 ちなみに責める度にOAGASMゲージが溜まっていき、MAXになるとエルは絶頂する。
 この時に1度だけ地雷の被弾を無効化できるバリアを獲得できる。どういう理屈?

 さて、本格的にエロの話。

 本作のエロシーンはハッキングが成功した際の立ち絵とカットイン的なイラスト。
 プレイヤーの選択がすぐに実行されるので、シミュレーターっぽくもある。
 5ステージ×10階層×階層毎に複数の責めがあるので、種類的にはものすごい数になる。
 中にはステージ4-Eのように回想からしか見れないシーンもある。

 機械姦がメインではあるものの、触手スーツや人間相手もある。百合はあるっちゃあるかも。
 いずれにしても割とハード系。

 表情を大きく見せてくれるのも嬉しいポイント。
 媚薬とかしこたま打ち込まれてるけどアヘ顔はないです。
 ぐっちょぐちょにイかされるし身体は開発され尽くすけど、快楽堕ちはしない。
 屈強すぎる精神力。

 ステージ毎に基本の立ち絵があって、それを主軸にしているので差分CGっぽいけど、これを差分と呼んでしまってはあまりに作者が報われなさすぎる。
 そのくらい責めのバリエーションは豊富。
 ただ、プレイ内容自体は似たり寄ったりなので、ハード系が好みという人は割と満足いくと思うが、機械姦が好きなんだ! という人はちょっと物足りないかもしれない。

 んじゃ、まとめ。
 マインスイーパーとしては変則的すぎないし、あまりストレスなくクリアできるくらいの難易度。
 エロは尖りすぎていないので、割と広く受け入れられそうかなという気がする。
 あと、シンプルに絵がキレイ。

マインスイーパーはもっと難しくてもよかったかな

ご褒美をぶら下げられて発狂しそうになりながらIQが覚醒するやつ

ああ、そういうタイプの変態……

友達がいない訳ですね

なんか失礼なこと考えてない?

口に出さなかっただけ感謝すべきですよ

なんで⁉

コメント

タイトルとURLをコピーしました